FXプロの相場・感 7/6(金)の記事です

●● 2週間無料購読募集中 ●●

シンガポールから毎日発信しているFXに特化したメルマガ、『FX プロの相場・感』有料会員版

1,500部突破記念として毎週(金)の記事の一部、または全部を不定期にブログで特別公開しております。

2週間の無料購読をご希望の方は下記からお申込みください。

2週間無料購読お申込み・・・https://goo.gl/Y6YLWf



■7/6(金)の記事です


現在のドル円ですが、110円台中盤で推移しています。

高値110.78までありましたし、一瞬時間足一目雲上限を上抜けしましたがその後下落に転じています。
110.80を越えてくると、

・時間足一目雲上限を上抜けする
・直近高値7/3の下落からフィボナッチの61.8戻り以上になる(下落を否定する戻り幅)
・時間足、4時間足で短期移動平均線が上向きになる

という様に、外資短期筋が「買う理由」が出てきます。

それは言い変えると、110.80はレジスタンスラインであり、

・新規ショートが出易い価格
・下で買ったロングの返済が出易い価格

という事が出来ます。

現在はそのチャートポイントが機能して下落に転じたのだと思われます。

今夜米雇用統計がありますが、
その結果次第では111円台まで上昇する可能性もありますし、下落する可能性もあります。


【ポジション戦略】

現価格帯ではショート戦略が有利な状況である事は間違いありません。
しかし110.80をしっかり越えてくると、直近高値111.13の上のショートカバーを巻き込む事が予想出来ます。

今夜逆指値を入れておくとリスクは限定的になりますが、
一瞬上昇した後即下落に転じる展開(分足上髭)になった場合、HITしてロスカットされてしまいます。

ここでの立ち回りは(ロングショート転換のチャートポイントが近い為)シビアになってきます。

私自身は、このまま逆指値を入れずに仮に上昇してしまった場合は週明けに返済を検討する選択をしました。
仮に下落していけば想定通りの嬉しい展開という事になります。

その決断の理由は、14時足で一旦時間足一目雲上限を上抜けしたにもかかわらず、即15時足でその陽線を倍返しで完全否定してきた事は大きいです。
あのまま上抜けし111円台に届く展開のままでしたら、現時点で返済していたかもしれません。


【現在ポジション】

詳細は有料会員のみ

【トレード履歴(2017.1〜)】(スワップは除外しています)


詳細は有料会員のみ

(TOTAL +2055pips、+210.1万円)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
プロの相場感!有料会員版
発行会社: CENTRASIA PARTNERS PTE PTD
所在地: AXA Tower, Level 34, 8 Shenton Way, Singapore, 068811
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


posted at 2018/07/07 Sat 18:25 | シンガポール ☀ | Comment(0) | マカオレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。